知って得する
お金や保険のこと

子ども未来通信5月号

定期通信

2024年04月30日

みなさま、いつもありがとうございます。
今年の5月の連休は、どのように過ごされてますか?
円安を乗り越え海外へ出かけましたか?
それとも渋滞覚悟で国内旅行?

(`・ω・´)bお疲れ様です!

さて、今回は先月の続きの「努力しない②」について考えてまいりたいと思います。
たとえば、あなたが「雨の日に営業に出るのが嫌い!」と思ったとします。
「靴も濡れるし、ズボンやスカートの裾も濡れるし、面倒」
でも!「営業先に出かけないと!」と根性で出かけるのもあり。
しかし「雨の日に出かけたくなる工夫」をするのもあり。
毎月、月末が嫌いならば、そうならない「工夫」をする。
毎月の成績が極端に上下する人は、ただ困っていても、
おそらく毎月毎月、その状態は変わらず、永遠と続くでしょう。
それは嫌だな~~
「なら、どうしますか?」
気合と根性で、そのまま辛い仕事を続けますか?
それよりもチョット「工夫」してみませんか?

雨の日の営業活動が嫌な方は‥
例えば「まず、お気に入りの傘を探しにでかけてみませんか?」
もしくは「お洒落なレインコートを買いにでかける」「雨の日用の靴を買う」
そうすることで、雨の日の別の楽しみを作るのです。
また“雨の日の営業は晴れの日の営業よりも、好感を得られる”という統計もあります。
「わざわざ、この雨の中ご苦労さまです」なんて言葉をかけたくなるのが人情。
こうした、グッツや考え方を「工夫」することをおすすめします。
私たちは「苦労」と「工夫」の好きな方を自由に選べます。
工夫とは「計画」「段取り」という机の上でできるもの。
でも、計画や段取りに時間がかかると、逆に焦る方もいらっしゃると思います。
ところが実は、それは逆だったりします。
計画や段取りに費やす時間が多くなると活動の無駄な時間が少なくなります。
つまり、計画や段取りの時間と無駄な時間は反比例します。

私は企業への飛込訪問でも工夫します。
ピンポイントで企業ごとの飛込をせずに、
会う約束の取れている企業訪問が済んだら、その周辺の企業に飛び込みます。
そして、自社の商品の提案ではなく、
企業の経営者が興味を示すと思われる情報や資料を片手に訪問してみます。
無駄が無いということはお客様にも無駄をさせないことになります。

努力より工夫してみませんか?

ひとりで、毎月の成績が極端に上下し、辛い仕事を我慢しながら続けるよりも、
上司、同僚、仲間に相談してみませんか?
もし、社内に相談できる人がいないのであれば。
1,500円ぐらいの自己投資してみませんか?
わずか1,500円で各業界の成功者にアドバイスをもらえる方法があります。

 

それは‥本屋さん。

そこには、あなたが求めている方法(工夫)が隠れている本が必ずあります。
読書が苦手だった私もたくさんのビジネス本で勉強してまいりました。
本で学ぶことの大切さ、楽しさを知った私はたくさんの有料の研修に参加してまいりました。
私はこれからも読書、研修会(勉強)参加という自己投資は続けてまいります。

話しは少々、変わってしまいますが、新NISAは年間360万まで投資可能。
その360万という大金を投資し、仮に利回り5%で「18万円/年」つまり「15,000円/月」の利益。

では、年に360万もの金額を自己投資、もしくは事業投資すれば、月15,000円ぐらいになりませんか?

私は将来のために金融投資もいいですが、自己投資、事業投資も強くおすすめします。
その成長、成功の第一歩が本屋さんに確実に隠れています。

楽(らく)と楽しいは同じ文字ですが.
「楽(らく)」していては「楽しく」なれませんよね。

さて、今回の「努力しない②」はいかがでしたか?
あなたも、今日から工夫の達人として過ごしてみましょう。

それでは、次回もこの通信でお会いいたしましょう(`・ω・´)b
今日のあなたの素敵な出会いを祈っております。

営業とは応援だ‼

最後まで読んでいただいた貴方の優しさに、心からの「ありがとう」を贈ります。

宮本新治
令和6年4月30日

前の記事一覧へ戻る