知って得する
お金や保険のこと

教育資金準備、できてますか?

教育資金関連

2020年03月05日

お子様の教育資金準備は順調に準備できてますか?

子供が生まれてから「18年後」に大学入学だから、そんなにあわてなくっても大丈夫じゃない?って思ってませんか?

では、質問です。

①ご主人様、奥様のお給料は月に何回ありますか?

②大学の4年間のための教育資金を準備してあげるのに、何回チャンスはありますか?

③大学の4年間に教育資金は、いくらかかるか知ってますか?

④そのために、月々のいくら、貯めてあげればいいのでしょうか?

いかがでしょう、この4つの質問は?

【解説&回答】
①ご主人、奥様のお給料は普通、1カ月に1回ですよね。
もっと欲しいですが。笑

ということは‥
②その月々のお給料で、かわいいお子様の18年後の大学のための教育資金を準備しなければいけないということは‥

そうです。
1年は12ヶ月 × 18年 = 「216回」の積み立てチャンスしかありません。

③の大学の4年間の教育資金のザックリとした金額は「約750万円」

すると④は‥
750万円 ÷ 216回 = 「¥34,722円」
つまり・・
1カ月に¥35,000円の積み立て。
子供が2人ならば¥69,444円。
毎月、約7万円の積み立てになります。

ただし、これは金利をゼロとしての数字になります。
しかし、今どき‥どこに高金利な商品がありますか?
間違っても増やす目的としては「学資保険」の選択はハズレだと考えて方がいいかもしれません。

今日の個別相談に来店いただいた若いご夫婦も一緒にお勉強させていただいた結果、とっても満足して帰っていただきました。
やはり、後回しにしないで「即時処理」「即行動」。
そして更に「あんいに信じない」で「学ぶ」。
この2点が大切ですよね。
大切なかわいいお子様の大学の費用は、とっても高額ですよね。
だから!
(^^:)児童手当は使っちゃだめですよ!(笑)
しっかりと貯めておきましょう!!

まずは、当会サイトの「ライフイベント表」をダウンロード(無料)していただき、
計画を立ててみませんか?

つづく

前の記事一覧へ戻る次の記事