知って得する
お金や保険のこと

子ども未来通信7月号

定期通信

2024年06月30日

みなさま、いつもありがとうございます。
ついに今年も後半戦がスタートしました!
新鮮な気持ちで2024年の目標完全達成への仕上げに入りたいと思います。
それでは早速ですが「成功の反対は?(後編)」 です。
成功の反対は「無気力・無関心」な状況が生み出す「何もしない」だと私は感じ
ておりますが、では「なぜ?この無気力無関心になってしまうのでしょうか?」
無関心な状態は、いろんな出来事、経験から知らぬ間に心が疲れてしまい、
「無気力」な状態に陥ってしまっているのかもしれません。
だからそんな時、自身を責めることなく、 そんな自分に「ありがとう」と言ってみてはいかがでしょうか。
自分に完璧を望みすぎた結果、気力が尽きてしまっているのかも知れないですよね。
しかし、自分を甘やかすといったお話ではありません。
何回も同じ失敗を繰り返したり、まわりの方々に何回も同じ指摘をされたり、
勉強不足、知識不足といった状況下の方は、放置しておくと「信用残高」がマイナス運用されてしまいます。
そんな方は焦らず、その結果と原因を分析し対策を考え、実行することから始めましょう。
そして、日頃のビジネス活動の中で運やタイミングが合わなかったり、タッチの差で契約に至らなかったりと、
悔しい思いが続いてしまう事もあるでしょう。
そういった時は自分を責め過ぎずに「こんなに疲れるほど無理してたんだね、ありがとう」と
自分に言って差し上げましょう。
また、「自分の今日の気分は自分で決める!」と自身に声がけするのもいいかも知れません。
外部の現象や、他人に‥貴重な「一年365日分の一日である今日の気分」を決められるのももったいない。
今日の気分は自分で決める。
もちろん、私も修行の身です。(笑)
ある方が、こうおっしゃっておりました。
心というものは「光の17倍の動き(速さ)」をする。

つまり「心はちょっとしたことで、すぐ変わる」
気分よくドライブしていたのに、嫌な追い越し方をされて、気分が悪くなってしまったり。
朝、親に叱られて嫌な気分で出かけたのに、お客様からの嬉しい知らせに、 急にハイテンションになったりと‥

心はコロコロ変わるもの。
その変わるきっかけを工夫して、自ら作ってみてはいかがでしょうか?
例えば‥いつもは通らない道で帰る。
しばらく会っていない友人に電話してみる。
買っただけで読んでいない本を読んでみる。
いつもと違うコンビニで珈琲でも買ってみる‥なんでもいいでしょう。
いつもと違うことをしてみる。
すると小さな活力が芽生え、好奇心が湧いてくるかもしれませんよね。
焦る必要はまったくありません。

沈んだ気持ちになった時、イラっとした時、気力が湧いてこない時は“虹を見るために雨が降っている”
‥と考え、自分の気分は自分で決める。
ふとしたきっかけが“光の17倍の速度”で心を変えてしまいます。
何を隠そう、そう言っている私もこの考え方の修行身。汗
気分が乗らない時、気力が湧いてこない時‥
まずは、進化の源である「好奇心」を探すことから始めてみませんか?

では、これで今回の「失敗の反対は?(後編)」を終わります。
あなたのその失敗は“成功の始まり”です。

(info)今月中旬から末で、弊社はオフィスを移転することとなりました。
7年間、長野市東和田でお仕事をさせていただいてまいりましたが、
新天地で、気持ちを新たに2024年後半に望みたいと思います。
新オフィスオープン日、住所などは別途ご案内申し上げます。
それでは、みなさま引き続き宜しくお願い致します。

今日のあなたの素敵な出会いを祈っております。
営業とは応援だ‼
最後まで読んでいただいた貴方の優しさに、心からの「ありがとう」を贈ります。

宮本新治
令和6年6月30日

前の記事一覧へ戻る